忍者ブログ
心・身体・魂 三位一体の美
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今は太陽が見えなくても

必ず雲の上には太陽がある

太陽は変わらずに照らしてくれている

雲を自分自身で作っていることに気付けば

おのずと光は差し込んでくる


曇り空も

涙のような雨も

激しい風も

気付いた時には

虹が祝福してくれる


いま、ここから

気付いた私に祝福を

わたしは幸せになります

わたしには

たくさんの良いことが

たくさんたくさん

押し寄せてきています


わたしは

それらを感謝を込めて

両手を広げて

大切に受けとります


物事すべて

愛から始まり

愛に還っていくことを

学びを通して

気付き、シェアします


たくさんの人々が

愛に満ちた光の存在であることに気付き

自ら平和と幸せを選択できることに気付き

心豊かに過ごすことが出来ますように

わたしは

わたしに出来ることを

いまこの瞬間にしてゆきます




----------------------------------------------------------------------------------


今朝、いただいたメッセージを
自分自身への誓いとして書き起こしました。

毎日、たくさん気付くことがあり、
たくさん学ばせていただき、
私自身がここにいること、
わたしを必要としてくださる人々がいることを
日々実感し、感謝で受け止めています

10年前の自分が
こんな風に変わるなんて
まったく想像もしていませんでした

「自分の思うように、自分は作られる」

この言葉を、今なら本当に理解できます

わたしという人間が発した言葉は、
最初に「わたし」が耳にします
良くない言葉を口にすれば、
いち早く取り込むのは自分自身なのです

ならば、
素敵な言葉
美しい言葉
元気が出る言葉
勇気が出る言葉
そういった言葉をたくさん発すればよいのです

素敵な自分になりたいと思ったら、
素敵な思考をすればよいのです
イメージの力は大きいです

わたしは、紫色や薔薇が大好きなので
服や小物などに紫をたくさん取り入れたり
薔薇のアイテムを持ったりしていたら
紫や薔薇からわたしを連想してくださる方が増えました

林家ペーさん、パー子さんと言えばピンクなのも
お二人が常にピンクを身につけていらっしゃるから
そのようにイメージがついたわけです

あなたがなりたいあなたになってください
とても素敵なあなたになるでしょう
あなたの誓いを大切に・・・



PR

暑い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

さて、13の月の暦では、1年の最後の宇宙の月ももうすぐ終わろうとしています。
グレゴリオ暦での7/24が白い月の魔法使いの年の最後、
7/25は時間をはずした日、
7/26より、青い電気の嵐がスタートします。
この一年を振り返ると、いや~、すごい年でした。
「一大決心」が続いた年でもありましたが、
この一年間で、精神的に強くなりましたし、密度の濃い学びが出来ました。
感謝しか出てきません

今日は雷が鳴っていましたね。
サロンにいらしたお客様とお話している途中、
結構大きい音でゴロゴロ鳴っていました。
宇宙からの美しい光のパワーが大地に向かい、
浄化のエネルギーを発してくれているように思いました。

とはいえ、先日私の友人宅に雷が落ちたそうです。
怪我などがなくて本当によかったと胸をなでおろしました。
神秘を感じる存在であるとともに、
大変危険な存在でもあるのですね。
まるでギリシア神話の神々のよう(笑)
荒神様には日々の感謝を忘れずに・・・

かみなり=雷=神鳴り=神成り=神為り
こうしてみると、いろいろな発見がありますね

宇宙の月に感じる、宇宙からの光のパワー
たくさんの愛をありがとう


------------------------------------------------------------------

近く、天使のお茶会を開こうと思っています。
天使について語る会(そのまま)です。
詳細については決定次第ご報告しますが、
いち早く知りたい!という方は、メールフォームから
メールをお願いいたします♪

素の私を知ってる人は
私の人生の波乱万丈さに
いつもびっくりしながらも
励まし、勇気付けてくれるの。
これは本当に心から感謝です。

私の未来は私自身が創るものであるのだから、
宿命は受け入れつつも、
運命は思い通りに行きたい。

私の場合、宿命が結構厄介です。
でも、その宿命も自分が決めて生まれてきたわけだから
渦中においては納得できなくても、
終わってみると納得できるものばかり。
詳しくは書きませんが、
3月以降、新たなステージに立つ為に
身辺の浄化がいろんな形で起こっています。
それは身体の不調という形であったり、
何かの「事件」であったりもします。
5月の後半、
胸が絞めつけられるほどの苦しい思いをしました。
うまく立ち回ることが出来なかったら
今、ここに存在していないかもしれません。
サポートしてくれるたくさんの「存在」が
あったからこそ、
自分に「大丈夫」と言い聞かせ、
震えながらもその場を乗り切りました。
その何日か後に、
「この件は、これで終わった」と強く思いました。
もやもやしていましたが、浄化の一部だとわかって
すっきり、納得。
今ではない、過去の清算がやっと終わったのです。

つい先日も、左腕のひじをぱっくりやっちゃい、
4針縫いました。
埋没式の糸ではないので、抜糸が必要です・・・

浄化は、不要なものを断ち切る為に
様々な形をとります。
心に波紋を投げかけるようなこともありますが
自分でプログラムしてきたこと。
そして、その経験を生かすために、
私は今の生では、セラピストでありヒーラーで
あることを選択したのです。

地球にいられるのは、この生が最後だと思います。
だからこそ、今、ここを生きることの大切さを
本当に噛みしめています。
いま、このように感じている方々が多いようですね。
越智啓子先生もおっしゃっていました。
地球での学びを終えたら、次はどこの星へ行くのかな。

左腕が使えず、苦労したことで、
心から健康の大切さを知りました。
自分の生命が危機に晒されたとしても
「許す」という経験が出来たことで
ひとまわり成長できたと思います。

そして、そこそこあった直観力が
ちょっと強化されたようです。
余計に、グラウンディングをしっかりしなくてはですね。 


友人や、お客様の中にも
今が転機という人たちがたくさんいます。
転機の時こそ、綺麗なものをたくさん観てください。
美しいものを自分の中にたくさん取り込んで
魂を磨いてあげてください。
美=愛です。
旅行や転勤で海外に行く人は
飛行機の窓から美しい空と雲を眺めてください。
日本ではない国の美しさをたくさん取り込んでください。
感動をたくさんしてください。
それが魂の力となります。

辛いこと、苦しいことを経験したことは
自分の魂を磨く絶好のチャンスとなりました。
あとは、ただひたすら、幸せになるだけです。
幸せになることを自分でセーブしてはダメですね。
結構、そういう人が多いのです。
友人にも、サロンのお客様にも。


13の月の暦では、1年の最後「宇宙の月」を迎えました。
コズミック・ゲートを通り、
私は喜びと愛を宇宙に奉仕する為に広げます。
新しい何かが、始まります。

皆様、いつも愛をありがとう。


shalom!




追伸

コズミック・ダイアリー2009の予約受付中!
2009年度版のお知らせ、予約はこちら♪

http://www.async.ne.jp/cosmic/j/cosmicdiary2009top.html 


【某SNSよりの転記】

国分太一君のおかげで、
「偶然ではなく、必然」は誰もが知っている言葉になりました。
ですが、本当の意味でこの言葉を知っているのは
果たしてどのくらいいるのでしょうか。

オーラソーマ、レイキを勉強し始めた頃から、
封印してきた世界を取り戻してきました。
スピリチュアルな世界を知ることと同じように、
現実世界をしっかりと見ることが学びだったのです。
そこから、天使との関わりが深くなってきました。

最初の頃の天使とのコンタクト方法は瞑想でした。
私の天使の名前を聞いたのも瞑想の中です。
いろいろな瞑想方法を試しているうちに
目をつむるだけが瞑想ではないことがわかり、
日常生活の中でも天使を感じることが出来るようになりました。
明確な答えやヒントがほしい時は、
オラクルカードを引いてみることもコンタクトのひとつ。
慣れてくると、日常生活の様々なところに
思わぬメッセージを見せてくれます。

それらのことは、「偶然」という言葉では片付けられません。
自分で都合よくこじつけているのでは・・・と
何度も疑ったこともあります。
しかし、そうではありませんでした。

私の場合、ハートチャクラのあたりに、
メッセージを感じます。
声として聴こえて来る人もいるようですし、
映像として見える人もいるようですので、
その人ごとに、得意な受信チャネルがあるのだと思います。

天使とコンタクトをとりたいと願うなら、
何よりも天使の存在を「信じる」から、「今も傍にいる」に変えること。
メッセージを受け取ると、自分に宣言し、許すこと。
これが扉になると思います。

天使はあなたとコンタクトをとりたいと願っています。
受け取る準備をして、是非天使とコンタクトをとってくださいね。

今日は恵み・浄化の雨
新月から少しずつ満ちる月
残念ながら見えません。
立夏を過ぎてからの暑さも
なんだか逆戻りで寒くなりました。
風邪など引かぬよう、
お体をご自愛くださいね

今日は、「天使とお話するということ」について
思うことを書かせていただきますね。

あなたは天使の存在を信じますか?
こう聞いて手を挙げる方に、更に質問。
あなたは天使の存在を知っていますか?
更に・・・
あなたは天使とコンタクトをとったことがありますか?

まず、「信じている」と「知っている」では違いますよね。
信じているけれども、なんとなく信じきれない・・・
そんな風に感じる人も多いのではないでしょうか。

私は、天使の存在を知っているし、
コンタクトも取っています。
私にずーっとついてくださる天使の名前も知っています。
ここまで至るまでには、長い年月がかかりました。
私自身、「信じていない」時期がありました。
いえ、「信じてはいけない」と思っていたのかもしれません。

幼い頃の私は、不思議・神秘的なものごとが大好きで、
感受性の強い子供でした。
「常識的な」大人の目から見れば、
「影響を受けやすい子供」だったのかもしれません。
テレビでスプーン曲げをやっていれば、
同じようにとはいかずとも、大人でも固いスプーンを曲げてみたり、
身体から金粉を出す霊能者を見れば、
自身の手のひらからも金粉を出してみるような・・・
(これは今でも出ますが、一部の方々には当たり前ですね)
かぎっ子だったこともあり、本は自由に買ってもらえました。
その頃読んでいた本は、世界の神秘体験を集めたものや、
霊的世界、精神世界、闇の歴史などという、
かなり早熟な子供でした。
ですが、天使とコンタクトというのは記憶にありません。
ただ、直感だけは冴えていたように思います。
今となれば、貪るように本を読んでいたのは、
自分の記憶を急いで取り戻しているような
そんな知識欲が強かったように思います。

思春期を向かえ、澁澤龍彦に傾倒するようになり、
ピグマリオニズムに興味を持ち始めたのもこの頃。
しかし、BFが出来るとどんどん現実世界に目を向けて
今まで信じていた精神世界のことや神秘的なことは
一切封印してしまったのでした。
直感だけは、そのままありましたが、
「気のせい」「偶然」「たまたま当たった」と思っていました。

つづく。
profile
HN:
WORLD44
性別:
女性
自己紹介:
mayu
KIN59 青い共振の嵐
調律 チャネルを合わす 呼び起こす
自己発生 触発する エネルギー
WORLD44へのお問合せ・お申込
↓をクリック☆
オーラソーマ(R)
コズミック・ダイアリー関連図書
最新コメント
[05/25 mayu]
[03/25 WORLD44]
[03/25 kuri]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
I LOVE EARTH


1日1回、愛のおすそわけをしてみませんか?
バーコード
カウンター
ブログ内検索