忍者ブログ
心・身体・魂 三位一体の美
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は恵み・浄化の雨
新月から少しずつ満ちる月
残念ながら見えません。
立夏を過ぎてからの暑さも
なんだか逆戻りで寒くなりました。
風邪など引かぬよう、
お体をご自愛くださいね

今日は、「天使とお話するということ」について
思うことを書かせていただきますね。

あなたは天使の存在を信じますか?
こう聞いて手を挙げる方に、更に質問。
あなたは天使の存在を知っていますか?
更に・・・
あなたは天使とコンタクトをとったことがありますか?

まず、「信じている」と「知っている」では違いますよね。
信じているけれども、なんとなく信じきれない・・・
そんな風に感じる人も多いのではないでしょうか。

私は、天使の存在を知っているし、
コンタクトも取っています。
私にずーっとついてくださる天使の名前も知っています。
ここまで至るまでには、長い年月がかかりました。
私自身、「信じていない」時期がありました。
いえ、「信じてはいけない」と思っていたのかもしれません。

幼い頃の私は、不思議・神秘的なものごとが大好きで、
感受性の強い子供でした。
「常識的な」大人の目から見れば、
「影響を受けやすい子供」だったのかもしれません。
テレビでスプーン曲げをやっていれば、
同じようにとはいかずとも、大人でも固いスプーンを曲げてみたり、
身体から金粉を出す霊能者を見れば、
自身の手のひらからも金粉を出してみるような・・・
(これは今でも出ますが、一部の方々には当たり前ですね)
かぎっ子だったこともあり、本は自由に買ってもらえました。
その頃読んでいた本は、世界の神秘体験を集めたものや、
霊的世界、精神世界、闇の歴史などという、
かなり早熟な子供でした。
ですが、天使とコンタクトというのは記憶にありません。
ただ、直感だけは冴えていたように思います。
今となれば、貪るように本を読んでいたのは、
自分の記憶を急いで取り戻しているような
そんな知識欲が強かったように思います。

思春期を向かえ、澁澤龍彦に傾倒するようになり、
ピグマリオニズムに興味を持ち始めたのもこの頃。
しかし、BFが出来るとどんどん現実世界に目を向けて
今まで信じていた精神世界のことや神秘的なことは
一切封印してしまったのでした。
直感だけは、そのままありましたが、
「気のせい」「偶然」「たまたま当たった」と思っていました。

つづく。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
profile
HN:
WORLD44
性別:
女性
自己紹介:
mayu
KIN59 青い共振の嵐
調律 チャネルを合わす 呼び起こす
自己発生 触発する エネルギー
WORLD44へのお問合せ・お申込
↓をクリック☆
オーラソーマ(R)
コズミック・ダイアリー関連図書
最新コメント
[05/25 mayu]
[03/25 WORLD44]
[03/25 kuri]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
I LOVE EARTH


1日1回、愛のおすそわけをしてみませんか?
バーコード
カウンター
ブログ内検索